一般的な質問

PowerTapをFLOホイールに取り付けることはできますか?

当社は、PowerTapハブを予め組み込んだホイールは販売していません。 当社はFLOリムを個別販売しており、それにご自分のPowerTapを組み込むことができます。

互換性のあるリム

  • FLO 30 Aluminum
  • FLO 45 Carbon Clincher
  • FLO 60 Carbon Clincher
  • FLO 90 Carbon Clincher

互換性のないリム

  • FLO 60 Aluminum + Carbon
  • FLO 90 Aluminum + Carbon
  • FLO DISC Aluminum + Carbon
  • FLO DISC Carbon Clincher

FLOホイールにはどのサイズのタイヤがおすすめですか?

当社のホイールはすべて、23mm x 700cのタイヤを使用して設計されています。 当社のホイールを使用してA2 wind tunnelでテストした中で最速のタイヤは、23mm x 700cサイズのContinental GP 4000s IIです。

650cのホイールは取り扱っていますか?

現在、当社は700cのホイールのみ取り扱っています。 当面の間、650cのホイールを販売する予定はありません。

チューブラーホイールは取り扱っていますか?

当社はチューブラーホイールは販売しておらず、現在販売予定はありません。

FLOホイールのスポークを減らしたり、独自のレーシングパターンにしたりする予定はありますか?

いいえ。当社は現時点では、スポークを減らしたり独自のレーシングパターンにしたりすることはできません。

FLOカーボンファイバーは構造性ですか?

当社のCarbon Clincherモデルのホイールには、構造性カーボンファイバーが採用されています。 Aluminum + CarbonホイールおよびAluminumホイールすべてに、ホイールの構造部品としてアルミニウムのリムが使われています。 また、Aluminum + Carbonホイールには、エアロダイナミクスの向上のため、非構造性カーボンファイバーのフェアリングが採用されています。

リムやフェアリングのみを購入することはできますか?

以下のリムは個別に購入することができます。 その他のホイールはすべて、組み立てた状態でのみ販売しています。

リムのみの販売

  • FLO 30 Aluminum
  • FLO 45 Carbon Clincher
  • FLO 60 Carbon Clincher
  • FLO 90 Carbon Clincher

FLOクイックリリーススキュワーは、すべてのフレームと互換性がありますか?

FLOクイックリリーススキュワーは、ほとんどの現行の自転車フレームと互換性があります。 FLOクイックリリーススキュワーは、旧式の自転車フレーム、クラシックフレーム、半水平つめのフレームとは互換性がない場合があります。 ご質問があれば、当社または資格を持つ自転車整備士までお問い合わせ下さい。

タイヤを膨らませる際の空気圧はいくらにするべきですか?

適切なタイヤの空気圧は、タイヤのサイズと自転車に乗る人の体重によって変わります。 当社のタイヤの空気圧に関するブログ記事この件を詳細に説明しているのでご覧下さい。

FLOホイールは、トレーニングやレースでの使用において耐久性は十分ですか?

当社のホイールはすべて、トレーニングとレースの両方での使用のために設計と組み立てが行われています。

ブレーキパッド

FLOホイールにはどのようなブレーキパッドを使用するべきですか?

AluminumホイールおよびAluminum + Carbonホイール

以下の一覧内のAluminumホイールおよびAluminum + Carbonホイールすべてに関して、アルミニウム定格合金ブレーキパッドの使用を推奨します。 誤ったブレーキパッドの使用によって破損したホイールは保証対象外です。

  • FLO 30 Aluminum
  • FLO 60 Aluminum + Carbon
  • FLO 90 Aluminum + Carbon
  • FLO DISC Aluminum + Carbon

Carbon Clincherホイール

一覧内のCarbon Clincherホイールすべてに、FLOブレーキパッドが付属しています。このブレーキパッドは、保証の維持のため、必ず当社のホイールと併用して下さい。 FLOブレーキパッド以外のブレーキパッドをCarbon Clincherホイールに使用した場合、保証は無効となります。

  • FLO 45 Carbon Clincher
  • FLO 60 Carbon Clincher
  • FLO 90 Carbon Clincher
  • FLO DISC Carbon Clincher

ブレーキ性能

カーボンクリンチャーホイールはアルミニウムリムほどすぐには停止しないと聞いたことがあります。 これは本当ですか?

カーボンクリンチャーホイールのブレーキ性能は、使用されているエポキシ樹脂システムとブレーキパッドに大きく依存します。 FLOブレーキパッドは、ブレーキに最適化された当社のエポキシ樹脂システムを動かすように綿密に作られています。 当社の走行テストにおいて、当社のCarbon Clincherホイールを当社のAluminumホイールおよびAluminum + Carbonホイールと比較した際に、ブレーキ性能の著しい差異は感じられていません。

カーボンファイバー

どのような種類のカーボンファイバーを使用していますか?

当社のCarbon Clincherホイールには、UDと3Kのカーボンファイバーを組み合わせて使用しています。 当社のCarbon Clincherホイールは、大部分はUDカーボンファイバーの外見ですが、3Kカーボンファイバーを構造上の目的で重要な部位に使用しています。 当社のAluminum + Carbonホイールには、すべて3Kカーボンファイバーを使用しています。 すべてのホイールはマット仕上げです。

リム

どのような種類のリムを使用していますか?

FLOリムはすべて、FLO独自の社内設計です。

FLOアルミニウムリムはどうしてシルバーではないのですか?

当社のアルミニウムリムは、陽極酸化処理により黒色仕上げになっています。 これによるホイールの性能やブレーキへの影響はありません。

黒色仕上げは色落ちしますか?

陽極酸化処理の黒色は、いずれアルミニウムリムから色落ちします。 色落ちの発生率は、主に天気の状態に左右されます。 乾燥した天気の場合、黒色仕上げは数年間持続します。 湿った天気の場合、黒色仕上げはわずか1回の走行で色落ちし始める場合があります。

スポーク

どのような種類のスポークを使用していますか?

FLO DISCホイールを除く当社のホイールすべてに、Sapim CX-Rayスポークを使用しています。 FLO DISCホイールには、Sapim Laserスポークを使用しています。 これは単純に、ディスクホイールには「エアロ」スポークによる恩恵がないためです。

FLOホイールにはスポークは何本ありますか?

FLOフロントホイールはすべて、スポークがラジアル組で20本あります。 当社の標準のリアホイールには、スポークが2クロス組で24本あります。また、当社のクライズデールリアホイールには、スポークが3クロス組で28本あります。

FLOホイールは何色ですか? 黒のスポークを手に入れることはできますか?

当社のスポークはすべてシルバーです。 当社は現在、黒のスポークは取り扱っていません。

ハブ

どのような種類のハブを使用していますか?

当社は、7075アルミニウムを使用して組み立てられた高品質のFLO VORTEXハブおよびFLO VORTEX 2ハブを使用しています。 こちらの動画で当社のハブが作られる様子をご覧になれます。

どのような種類のベアリングを使用していますか?

当社は、Japanese EZOステンレススチールベアリングを使用しています。

こちらの当社のブログで、当社のベアリングの詳細をお読み頂けます。

9、10、11速のShimano/SRAMハブとの互換対応をしていますか?

はい。 当社は、Shimano/SRAMの9、10、11速カセットとの互換対応をしています。 ご注意: 2014年3月1日より後に購入されたFLO DISCのみ、11速カセットとの互換性があります。

Campy互換ハブは取り扱っていますか?

はい。 当社は、Campyの9、10、11速カセットとの互換対応をしています。